GASTERUPTIDAE Ashmead, 1900

コンボウヤセバチ科

ヒメコンボウヤセバチ Gasteruption boreale (Thomson, 1883)
ヒメコンボウヤセバチ Gasteruption boreale (Thomson, 1883)
オオコンボウヤセバチ Gasteruption japonicum Cameron, 1888 (写っていないが、産卵管はもっと長い)
オオコンボウヤセバチ Gasteruption japonicum Cameron, 1888 (写っていないが、産卵管はもっと長い)
オオコンボウヤセバチ前翅
オオコンボウヤセバチ前翅
オオコンボウヤセバチの頭部と前胸
オオコンボウヤセバチの頭部と前胸

主な特徴

① 腹部の挿入孔は後脚基節よりも離れた位置に存在する。

② 額にとさか状の突起を持たない。

③ 後脚腿節は腹面に歯状突起を持たない。

④ 後脚付節は大抵拡大する。

⑤ 口器は花の蜜を吸う為、伸長する。

⑥ 首は伸長する。

 

  細身の体を持つ寄生蜂の一群で、木材などに営巣するアナバチやハナバチに寄生する。日本からは下記の1属4種が知られる小規模なグループではあるものの、しばしば野外において人家脇の積み木で産卵する個体やヤブガラシなどの花に訪花している個体を見かける身近な寄生蜂である。しかしながら、Watanabe (1934)による研究以降、幾つか分類上の不都合があるにも関わらず殆ど研究がされていないため、今後整理が必要である。

   日本からはGasteruption属一属のみが知られており、営巣性のハナバチを利用する。

 

日本産既知種のリスト

 

Gasteruption Latreille, 1796
   Foenus Fabricius, 1798
   Rhydinofoenus Bradley, 1909
   Dolichofoenus Kieffer, 1910
   Trichofoenus Kieffer, 1910
 boreale (Thomson, 1883) (Foenus) ヒメコンボウヤセバチ
      fumipennis (Thomson, 1883) (Foenus)
      breviterebrae (Watanabe, 1934) (Trichofoenus)
      margotae Madl, 1987
 japonicum Cameron, 1888 オオコンボウヤセバチ
      sinense var. minus Kieffer, 1924
 oshimense Watanabe, 1934  クボミコンボウヤセバチ
 ogasawarense Watanabe, 1934  オガサワラコンボウヤセバチ

[備考]
  thomsoni Schletterer, 1885 → オオコンボウヤセバチの誤同定
  tournieri Schletterer, 1885 → クボミコンボウヤセバチの誤同定

  assectator (Linnaeus, 1758) → ヒメコンボウヤセバチが本種とされたことがある。この種および近似種の分類は再検討の余地がある。

 和名 "コンボウヤセバチ" → オオコンボウヤセバチ

 和名 "オシマコンボウヤセバチ" → クボミコンボウヤセバチ(渡辺・青木, 2017で改称)

日本産種に関する主な文献
(括弧の日本語タイトルは判りやすいように渡辺がつけたもの)

 

Johansson N. & C. van Achterberg, 2016. Revision of the Palaearctic Gasteruption assectator aggregate, with special reference to Sweden (Hymenoptera, Gasteruptiidae). ZooKeys 615: 73-94. https://doi.org/10.3897/zookeys.615.8857

(旧北区のG. assectator類の再検討とスウェーデンへの特別な参考資料)


Pagliano G. & Scaramozzino, P. L., 2000. Gasteruptiidae italiani (Hymenoptera: Evanioidea). Bollettino del Museo di Zoologia dell’Università di Torino, 17: 5–38, figs 1–37. (イタリアのコンボウヤセバチ科)


Watanabe, C. 1934. On Evaniidae and Gasteruptionidae from Japan. Transactions of Sapporo Natural Historical Society, 13(3): 280-286. (日本産ヤセバチ科とコンボウヤセバチ科について)

 

渡辺恭平・青木真宏,2017.クボミコンボウヤセバチ(和名改称)Gasteruption oshimense Watanabe, 1934(ハチ目:コンボウヤセバチ科)のタイプ産地の確定と本州からの初記録.つねきばち (31): 19-21.[日本本土部の既知種についての暫定的検索表も含む]


Zhao K-x., Achterberg C van & Xu Z-f., 2012. A revision of the Chinese Gasteruptiidae (Hymenoptera, Evanioidea). ZooKeys, 237: 1–123. doi: 10.3897/zookeys.237.3956 (中国産コンボウヤセバチ科の再検討)